もう旅なんてしないなんて、言わないよ絶対。

沖縄から海外旅行に行ってみた

問題の卒業旅行【香港・マカオ旅1】

私はかつてジャッキーチェンが大好きでした。
“シティ・ハンター”とか“酔拳”とかその他諸々、コミカルなのに最強だしとにかく憧れていました。そんな香港スター、ジャッキー誕生の国、香港での思い出を記したいと思います。

 

今回の旅仲間はダー子姉さん、たまっこ、ビンゴと私の4人。同じ会社の同僚なんですが、ビンゴが卒業を迎えたため、初めてこのメンバーで旅行に行くことになりました。旅行は初めてだけどよく飲みに行くメンバーだから、もう楽しみでしかなかった!
タイトルでにおわせていますが、ハプニングだらけでした。それはもう、本当にもう、、、夢だったのかな?w
そんな夢紀行です。

まず、今回は香港空港で向かいました。沖縄から香港までの飛行時間は大体3時間くらいでした。香港航空は機内に映画のサービスが備え付けられているので、あっという間に到着。
行った時期は4月後半で、そんなに沖縄と変わらない気候かなーと思っていたんですが、長袖を持って行って正解でした。雨が降るとしっかりと冷えるし、夜の香港は寒い。
早速向かった先は今回宿泊するリーガルカオルーンホテルのある九龍(クーロン)。空港から大体30分くらいで到着したと思います。香港エアポートエクスプレス一本で市内まで行けました。
早速ホテルにチェックイン。海外のホテルでは、チェックインの際にデポジットを支払います。これまでどの国でも100ドルでした(この時100香港ドル)。これは保険のようなもので、チェックアウトの際に返してもらえるのでご安心を。

 

荷物を置いて早々に出発。九龍の観光地、星光大道(アベニューオブ・スターズ)は香港スターであるブルース・リー銅像があったり、スターの手形があったりと香港入門編には嬉しいスポットもありました。ジャッキーの手形は私よりもとても大きくて、やっぱり強い男なんだろうなーとか思いを馳せてニヤニヤ。けどなんとなく手形を合わせてみたサモ・ハン・キンポーとぴったり合致して少し悲しい気持ちになりました。いや、全然いいんだよスターだし、いいんだけどね。

 


また、女人街、男人街という夜市のようなスポットがあって、飲み歩きができるのも楽しかったです。

f:id:bohemiandays:20190617205447j:plain

飲み歩きって、そうゆう意味じゃないんだけど

観光客だとわかると連なる屋台がレプリカ時計とか絵とかめっちゃ売りつけてくる。おしゃれなアートぽい絵もあって、掘り出し物時はあったと思う。

f:id:bohemiandays:20190617210132j:plain

男人街?多分

こうゆう地元の人たちが集まってくるお店って美味しそうですよね。
この時お腹いっぱいで行かなかったけど次はここで食べたい。


f:id:bohemiandays:20190617211813j:plain

火鍋

この日のディナーは火鍋へ行きました。
アジアの食べ物って何でこんなに美味しいんだ。野菜もたっぷりで食べ過ぎた罪悪感がないことがずるいですね、アジア飯。好きだ!
けどお店の名前はもちろん覚えていません!

 

さて、ここまで特に何も起きていませんが一旦これで終わります。

 

 

ラストグルメ【韓国旅5】

最後にグルメをまとめて書こうと思う。

 

東大門(トンデムン)は深夜まで開いているお店が多いとのことで、疲れた体に鞭打って夜から東大門に行ってきた。
ここでのお目当ては、タッカンマリ。
場所はね、その名もタッカンマリ横丁なる場所にあります!夜も夜だったから正直あんまり覚えていないんだけど、とにかく閉鎖した雰囲気の暗〜い商店街にお店はありました。何が言いたいかというと、「こんなところにお店なんてあるの?」って不安になったとしても勇気を持ってうろついてほしい!そこにあるから!

 

そんな暗い商店街で賑わっているお店があり、そこに入ってみました!お店の名前は「東大門明洞タッカンマリ 始祖店」です。
広いお店の中は夜の9時(くらいだったかな?)に満席ほど埋まっていました!お店に入るとお席に案内されて、あとは頼んでないけど人数分のタッカンマリが出てきます。私たちは二人だったから鶏一羽とスープ入ったお鍋が出てきて、お店のおばちゃんが身振り手振りで食べ方を教えてくれました。韓国では珍しく、接客してくれた店員さんは英語が話せない方しかいなかったので、観光客向けじゃないんだなって思った!けどそうゆう環境って海外旅行ならではだから嬉しいよね。

f:id:bohemiandays:20190602202747j:plain

タッカンマリ一式

腹ペコで最初の写真撮ってなかったので食べ終わりの食い散らかし状態でごめんなさい。
これがねーもうねー、、、この韓国旅で一番美味しかった!!!
スープは鶏出汁とニンニク、塩の薄味なんだけど、それだけでもう完璧なうまさ。キムチとかニラとか一式で出てくるのでスープに入れて味変して食べていきます。このタッカンマリが美味しすぎて忘れられない・・・今度行くときも絶対おさえます。毎日これでいい。

 

そして次!
サムギョプサルも食べました。

f:id:bohemiandays:20190602203531j:plain

サムギョプサル

場所は明洞かな〜?うーん、わかんない。
けどめっちゃ美味しかった!ここで飲んだマッコリも、ほぼ初めてだったんだけど、日本酒の甘い飲みやすいver.って感じなんだね。大好き。

 

f:id:bohemiandays:20190602203942j:plain

マッコリ

こーゆうカップに入れて飲むのが韓国スタイルなんだね、美味しすぎてグビグビでした。

 

そしてふらりと入ったお店の冷麺が美味しかった!

 

f:id:bohemiandays:20190602203513j:plain

冷麺

あと、コーヒー好きな人には嬉しいものが!
それは街の至る所に持ち帰りカフェがあること!

f:id:bohemiandays:20190602204630j:plain

でっかいカフェラテ

こんな大っきくて300円?くらいだったと思う!安いし美味しい。
でね、どのお店もこの大きさなんだけど、カップスリーブがお店ごとで違うんですね。可愛い。インスタ映えの先進地、韓国ならではだなと思った!撮りたくなるね!

 

 

ということで食べ物ばっかり載せた後で恐縮ですが、これからは下の話をさせていただきます。
韓国のトイレ事情、それはティッシュを流さずゴミ箱に捨てること!
これ、気をつけても無意識に便器に捨てちゃう。どうしてもやっちゃう。
おかげで水が溢れる緊急事態になりました。
泣きました。

 


台湾と中国も同じくゴミ箱に捨てるタイプです。
改めて日本のずば抜けた衛生観念に感謝。


最後に、韓国式のハーブのホッカイロ?的なやつ、を皮膚に直貼りして一晩寝たら水ぶくれになった写真で締めたいと思います。ちゃんと使用方法読んでないけど、直貼りを推奨していない自信しかない。

f:id:bohemiandays:20190602211335j:plain

くそっ・・・

・・・てゆうかデブくない?

 

韓国旅、以上です!

ナイトクラブに行ってみた【韓国旅4】

こんばんは、ちょっと時間が空いてしまいました。

 

引き続きグルメについて書こうかと思ったのですが、深夜のテンションなのでナイトクラブについて記していきたいと思います。

 

私は音楽・お酒が大好物で、海外に行くときには絶対にクラブへ行きます!
これは初めての海外旅行に行った時、カナダで体験したクラブが衝撃的で「こんな世界あるの!?映画の世界だ!!!」って思ったのがきっかけです。こちらの詳細はまた改めて記します。
で、下調べしたんですね、旅行前に。そしたらどの旅行誌でも大きく取り上げられていたのがOCTAGON(オクタゴンでした。OCTAGONでは有名なDJがまわしていたり、DJブースが何部屋もあったり音が良いらしく(ざっくりしすぎてすみません)とにかく大きくて大人気のクラブとのこと。けどここのクラブにした理由はそんなことじゃありません!なんとこのクラブ女性は34歳までしか入る事が出来ないと言うのです!!!!私たちの年齢は33歳。34歳が終わるまでにまた韓国に行くか分からないし、多分これが最初で最後のチャンスだと思ってここに決定しました。因みに男性の年齢制限はないようです。

 

で、張り切って初日に行ってみました!
情報通りとても広かったです!何フロアもあって、レーザー光線ビカビカで、どこにいても爆音!ザ・クラブって感じですね。海外らしい超露出の多いセクシーな女性たちに加え、お洒落上級者の個性的でかっこいい系がいたのも印象的でした。
でね、一緒に行ったノエルさんは顔立ちがエジプトの壁画のようにエキゾチックで、韓国にはいない顔なんですよ。それがめちゃめちゃ声かけられる!
超モテのノエルにあやかって私も恩恵を受ける事が出来ました。ありがとう。
その中でも長身でスーツをパキっときた明らかにかっこいい男性が、VIP席に導いてくれたんですね。席では肩に手をまわされて甘い言葉でべた褒めしてくれて。あなたの韓国の彼氏にして〜って囁かれてキャって照れたりして。何歳?って聞かれてサバよんだりして。ぜ〜んぶリップサービスだってわかっていても嬉しい。笑
そしたらぱぱっとラインを交換して正味10分くらいで「踊ってきなよ」ってペッてVIP席からフロアへ帰されました。笑
いいのいいの。
むしろ良い思い出になりました。
因みに音楽はEDM?なのかな?よくある感じでしたが私の好みではなかったかなぁ。耳が忙しいって言うか、歳の影響なのかもしれないなぁ。

 

次の日、スーツ男子から宅飲みしようって連絡が来たけど、流石に知らない外国人の家に行くのは怖いなーと思って調べてみたら、韓国では宅飲みで襲われたりするって情報がゴロゴロあった!実際そんなことにはならなかったのかもしれないけど、海外での選択は慎重にした方がいいですね!もちろん冒険心は大切だけど。
欲を言えば出来るだけ冒険して危険を逃れてロマンチックで良い思いをしたい。え、みんなそうだよね?笑

 

 

 

 

 

な・ま・に・く【韓国旅3】

さて、グルメについて!

 

私は今後も韓国に何回でも行きたいと思っています。
その理由は、食べ物が超絶美味しいから!!!!韓国料理店って沖縄にもあるんですが圧倒的に少ないですよね?だからお腹空いたとき、中々「韓国料理食べに行こう!」ってならないんですよ(完全偏見ですみません)。でもキムチとかチヂミとか、韓国料理そのものは好きなんです!

 

早速!唯一店名を覚えているお店から!
「ユッケチャメッチッ」です。その名の通り、ユッケが食べられるお店です。日本で牛の生肉が禁止になって、生肉大好きな私はとても飢えてました。なので絶対にユッケは食べたかったんです!!
このお店はチェーン店で、私たちは広蔵市場にあるお店に行きました。

f:id:bohemiandays:20190517223409j:plain

広蔵市場

ここを行った先でちょいと曲がったところに。

f:id:bohemiandays:20190517223816j:plain

外観

よーく見たら看板の赤い部分にカタカナで「ユッケチャメッチッ」って書いてありますね。日本人もよく来るお店だからかもしれないですね!

f:id:bohemiandays:20190517224009j:plain

ユッケ〜〜〜やば!食べたい!

ユッケを頼むと右上のスープがついてきました。
あとはごま油と塩、コチュジャン、ニンニクと青唐辛子ですかね。新鮮なお肉には甘辛く味付けされていました。

f:id:bohemiandays:20190517224214j:plain

内部

卵を割ってほじくると、中に白い千切りの何かが。これ、大根だと思うじゃないですか?食べてみると、、、甘い!梨なんです!!!シャリっとした食感と甘さ、これが生肉に超合う。

 

f:id:bohemiandays:20190517224334j:plain

レバーとセンマイ?

で、これがレバーとセンマイだったと思う。レバーはまあ美味しかったんですんが、センマイはうーーーんでした。私は結構なんでも食べる派で、残す事はしたくないタイプなんですが、相当残してしまいました。お店の方、牛さん、ごめんなさい。

 

あと汚い話、ノエルさんはお腹弱子で心配だったんですが、この生肉たちとても新鮮で全く問題なかったみたいです!本当に美味しかったな〜次韓国に行くときも絶対ここはおさえなきゃ!

次もグルメ!

 

 

 

 

 

籠が、、籠が欲しくて【韓国旅2】

続きます!


絶対行きたかったお店、籠のお店に行ってみました〜!
私は何と言っても籠が欲しくて欲しくて。部屋のインテリアに欲しくないですか?何かあるだけでお洒落なあの籠!私はその為に3泊4日にそぐわない大きなスーツケースを半分空の状態で持って行きましたからね!
そこでソウルにある南大門市場に可愛い籠のお店があるとリサーチして行ってきました!!

 

お店の名前はシンフン商会です。
駅からちょっと歩いた場所にあって、是非他のサイトで定休日や場所を調べてください。w

私たちは初め時間が間に合わなくて閉まってて、悲しかったです。帰る日に午前中から動き出してやっと行くことができたそんな待望のお店です!いくつか記事を見ていたんですが失敗。。本当ノエルには申し訳なかった。どんなに調べたつもりでも、海外の最新情報が入手できるとは限らないのでこんな事態にもなりますが、広い心の旅仲間と行くことは大事ですね!そしてドジすぎる私は常に周りの仲間に感謝です!

f:id:bohemiandays:20190515212904j:plain

シンフン商会外観

南天門市場の中にあるのがこのシンフン商会!
籠好きの皆様、ウズウズしますよね〜
ここには小さい小物を入れる様な籠から、部屋の一角で使える大きな籠、またお出かけ籠バックまで取り揃えてます!ゴザもあったと思う!(ゴザって死語?)

 

f:id:bohemiandays:20190515213653j:plain

一階の様子

 

一階はこんな感じです〜!よくみたら色々ありますね、電気とかもあった!
全然覚えてない〜〜〜www写真はないのですが、2階もあったので是非ご覧ください!

ちなみにお店のお姉さんがぴったりついてきます。w私も「so cute~~~」とか日本にいる感覚でリップサービスをしていましたが、早々に辛くなってきたので後半は集中して籠を探していました。多分それが正解です。いやどうだろう。w

 

 

f:id:bohemiandays:20190515213521j:plain

2階の様子

もう私はあまり覚えていないので、写真から情報を見ていただけると嬉しいです!
はい!次!

f:id:bohemiandays:20190515213900j:plain

お洒落なやつ

このコーナーとかとてもお洒落な籠が多いですよね!
実はこのあたりの籠は韓国製で籠の柄や網目もとても精巧に作られていてとても良い商品でした!ただ、お値段は他に比べてかなり高めです!

 

f:id:bohemiandays:20190515214639j:plain

北朝鮮製の籠



私が購入した籠はこのmade in Northkoreaの籠。そう、北朝鮮製!まさか北朝鮮で作られた製品を手に取れるなんて少し驚きでした!私はお土産含め5個購入しました!一つ8,000ウォンくらい?だったと思います!その他に一つ大きな籠を購入したのですが、写真はございません。
この大きな籠ね、プチ事件がありまして。。

 

一緒に韓国に行ったノエルから最近連絡がありまして。「シンフン商会で購入した籠バックに異変があった」と。。当時行ったのが8月の後半で、籠バックはその後クローゼットに保管していたらしいんですね。で、最近暑くなり始めたので籠バックの出番だぞ!ってクローゼットをのぞいたら・・・そこには緑色のフワフワが鎮座していたらしいです。はい、カビだらけってことです。
でね、その話聞いて、コワァ〜ってなって家に帰ったんですね。私は大きめの籠にコーヒーバックとかお菓子とか密封系のものをまとめて入れて活用していて、風通しのいい場所に置いてるし・・・うん、絶対大丈夫っしょ!って思いながらそぉ〜〜っと見てみると。
ん?何か動いてる。周りで何か動いてる。
やっば!!!!!小さい虫が無数に動いてる!!!(ぎゃーーー!!声にならない声)
そこにはお米に居着く虫と似ている、目を凝らすと見える虫が籠にはびこっていました。

 

ノエル曰く良い製品は素材がいいからカビも虫もはびこりやすいとのことでした。確かに、高かった製品の籠には虫が湧いて、お安めの籠は全然問題なく使えてます。もしかすると内地で使う分には問題ないのかも!沖縄の湿度には難しいのかもしれないですね、手入れなどマメな方には問題ないのかも知れないです。これに懲りず籠を集めたいと思います。

 

次はグルメについて!

 



今更ながら初めての韓国!【韓国旅1】

昨年の夏に3泊4日で韓国に行ったので、その件について書いてみる!
ちなみにこのブログはこれまでの旅行をランダムに書いていくスタイルです!この旅行が最新では無いのですが、なんとなくこれから書きたかった。何故ならばハプニングが小さくて優秀トリップだったから!

 

一緒に行ったのは高校時代からの友達、愛すべきいじめっ子のノエルである。ノエルはその強気な姿勢とエジプト人のような端正な顔立ち、またウィットの効いた話術で人気者であるが、女帝のごとくからかってきては高笑いをしていた!(なんて奴だ!)が、彼女は自分が気に入った人しかイジメない小学生男子の様な何とも可愛い奴なので、ずっと仲がいい。

 

さて、早速韓国旅について!
私は基本的にツアーを使わない個人手配なので、その方法から記します。
沖縄から韓国へは釜山(プサン)、仁川(インチョン)、大邱(テグ)の空港へ直行便が飛んでいます。※路線は増えたり撤退があるのでその都度確認を!
私たちはソウルに行きたかったので、仁川空港にしました。
そして活用した航空会社はLCCのpeachaviation!peachは何と言っても破格で飛行機に乗れるのでめちゃめちゃ愛用しています。これは、色んな航空会社を組み合わせて一番安い比較できる“skysccaner”で確認をした上で決定してます。このサイトはホテルの各予約サイトの比較ができるのでとても便利です!個人手配にはなくてはならないサイトですね。

■skysccaner

www.skyscanner.jp

peachは機内も綺麗だし座り心地も約2時間半の飛行時間なら全く余裕で問題なかったです!

ただ、利用にあたり注意してほしい点が3つあります!まず荷物について。予約パッケージによっては機内へは手荷物2つ、合計7kg以内しか持ち込むことができないので、スーツケースを預けるオプションやパッケージは予め確認をして下さい。特に復路はお買い物やお土産で鞄がパンパンになるので、初めからオプションで付けておくことをお勧めします。事前予約の方が安くつきます^^
次に機内環境について!もう超〜〜〜寒いです。w
ブランケットの用意はないので、パーカーやストール等の羽織るものは必ず持っていくことをお勧めします。私はこれまでの経験上、海外は飛行機だけでなく現地のバスやフェリー、なんでもキンキンの冷蔵庫だと思って夏でも羽織りものを絶対に持って行きます。沖縄出身だから特にそう思うのかもだけど。w
最後にもう一つ!これは超重要!peachの国際線は50分前にチェックインを済ませなければなりません。peachだけでなく、LCCは大体チェックインの時間が早いので、時間に余裕を持って空港に向かいましょう。
あ、やっぱりこれが最後!パッケージによってpeachは席の指定が有料です。なので複数人やお子様連れであれば指定を忘れないでくださいね!

 

また、海外に行く時に必要なものは沢山ありますが、その中でもなくてはならないもの!それはwi-fi!!リサーチ力の高いノエル様が各社比較までしてくれて、私たちはグローバルwi-fiをレンタルしました!いくらだったかな〜¥1,500くらいで借りれた気がする。那覇空港内で受け取りができますよ!ただ混んでいると10分とかかかるのでやはり時間に余裕を持って行った方がいいですね!

 

さてさて、約2時間半の飛行時間の中で、ARRIVAL CARD(入国申告書)をチャチャッと書いておく作業があるので、ボールペンは必ず持って行きましょう。韓国入国時に税関で見せる必要があるのですが、帰りにも必要なので、税関で返された部分はパスポートに必ず挟んでおきましょう!

 

そして私たちは16時前くらいに仁川空港に到着しました。移動で早速ウォンを使うので、空港のEXCHANGEカウンターで円からウォンにします。
仁川空港からソウル市街までは、バス一本で行くことができます。電車でもいくことが出来るのですが、乗り換えがある上に市街地まで結構時間がかかります。電車と比べると少し割高になりますが、リムジンバスだと1時間くらいで到着するので、私はバス一択でした。料金も千円くらいです、全然いい!

f:id:bohemiandays:20190515210328j:plain

チケットは多分これ

 

市街地に到着してウキウキしていたんですが、正直な感想はこれ。「え、ここ大阪?」ですね。そのくらいの感覚でほとんど日本でした。w
ソウルは都会なので町並みはとても整っています。また、英語は結構な確率で使えるお店が多いので流暢に話せない私でもなんの問題もなかったです。ただ一つ、日本と違うところ、、、それは整形後のダウンタイム女子に何人も遭遇したこと!!
顔中包帯?サポーター?みたいなものを巻いてパンパンに腫れた顔で電車に乗ってきたダウンタイム女子を見たときは、「あ、韓国きた」って思いましたね。

 


そして早速腹ごしらえ!私たちは記念すべき第一食事をチーズタッカルビにしました。あと、私はお酒が好きなので、韓国のビールを!私はお酒と旅先に敬意を持って「乾杯」をその土地の言葉で言うことにしているので、ここでは「コンベ!」でした^^
謎のこだわりですが旅中半分は忘れてますw
本場のチーズタッカルビ、めちゃくちゃ美味しかったです。チーズがまろやかにしてくれいていますが、キムチの部分がちゃんと辛いので汗をかきながらハフハフ食べてました。

 

 

f:id:bohemiandays:20190514225815j:plain

チーズタッカルビ


あと、野菜はセルフで取るスタイルなので、サンチュとかエゴマとか取り放題です!「野菜いっぱい食べてるからこれヘルシーだよね」とかお互い言い聞かせていたんだけど写真を改めてみると絶対ヘルシーでは無いですね、そりゃそうだ。
これは弘大(ホンデ)だったかな〜、、お店の名前も覚えていない。w
役立たずですみません。あ、でも店員さんイケメンでした!それだけ覚えている!ww

 

どんどん思い出してきたぞ!
けど、今日はここまでにします。

 

読んでくれてカムサハムニダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ始めました

こんにちは〜〜〜〜〜!^^
紅子と申します。

 

初めてのブログ!嬉しい!!

 

何でこのタイミングでブログを開設したかと言うと、昨日初めて独り言を言っている自分に気づきまして、、

「ひまぁああああああぁぁぁ...」って5回は漏れてました、結構な声量で。

独り言って溢れるんですね。実感。笑
暇で始めるブログってどうかと思うけど、同じきっかけで始めた人が多いことを願う。

 

で、ブログを始めるにあたって根幹となるテーマをどうしようかと考えてて。

私が好きなものは、お酒、グルメ漫画、映画、アート、自然、純喫茶、、、そんなところかなぁ。

けどどれも一つに絞って書き続ける自信がなくって。
小さい頃から映画が大好きなんだけど、映画なんてもう一番無し!
口コミとかみんなの考察に比べると、自分の考察あっさぁ〜〜って思うし、背伸びして上手いこと言いたい→いい文章思いつかなくて更新できない→ブログ閉鎖。って未来がもう見えますね。笑

 

そして悩んだ挙句、いいテーマを見つけました。
前述の好きなものについてもちょっと触れられそうだし、実体験だから上手いこと言わなくてもいい、そう、もうタイトルに入っているアレ。「旅行」ですね。yes!
英語がダメで人見知り、めちゃ低スペック人間のくせに海外旅行が趣味なんです。
自己手配方法とか現地の交通手段とか使える情報はごく一部、多分美味しかった食べ物とかハプニングを綴る日記になると思いますが、良かったら覗いてくれると嬉しいです!

 

 よろしくお願いします^^